2015年06月04日

日日是好日(にちにちこれこうにち)

 私たちは、大きな力によって支えられています。
 
 

「私は見た。」と、人は言いますが、今見えているものは、真っ暗な闇の中では見えません。この光は、この明るさは、誰が作ってくれたものでしょうか。
 今吸っている空気は、誰の力によって作られているのでしょうか。
 朝、顔を洗った水はどうでしょう。

 一粒のお米が口の中に入るまでに、どれだけの手数がかかっているのでしょうか。排便した後の水は、どのような経緯で、きれいに川に流されているでしょうか。いつも安全に歩いている道路は、いつ誰がどのように作ってくれたのでしょうか。

 一つの結果には、様々な原因や条件が集まって成り立っています。果実という言葉は、結果が実ると書く通り、みかんが一つ実るにも、太陽や雨の恵みであったり、人の手数であったり、様々な原因や条件が集まって出来上がります。

 では自分自身の命はどうでしょうか。過去からの命のリレーがつながって、おなかを痛めて生まれ、様々な支えによって食べ物を食べさせてもらって、夏や冬を越して、言葉を覚えたり、足し算ができるようになったりして、そして今日も様々な大きな力によって生かされています。

 私たちは、様々な人、色々なものに、生かされています。その大きな力のおかげさまに感謝をして、一日を過ごしましょう。 

 毎日を好日にするかは、自分自身の心で決まります。


posted by 正翁寺 at 18:02| 日記