2014年10月04日

禅の友10月号

IMG_5604.JPG

・「達磨忌(だるまき)」大本山永平寺(P,30)
 10月5日は、禅宗の祖である菩提達磨大和尚(ぼだいだるまだいおしょう)のご命日です。
 達磨さんは5世紀ごろ、南天竺(なんてんじく)にある香至国(こうしこく)の第三王子として誕生し、般若多羅尊者(はんにゃたらそんじゃ)の法を嗣(つ)いでお釈迦様より二十八代目の祖師となられました。
 晩年、師より受け継いだ禅の教えを広めるため中国へ渡ります。その禅の教えが道元禅師を経て我々まで伝えられたことへの報恩感謝と、達磨大師のご遺徳を偲び、4日・5日の両日にわたり厳かに法要が営まれるのです。
posted by 正翁寺 at 13:55| 日記